手作り猫ごはん奮闘記 > スポンサー広告 > 猫様方~っ!天然ぶりなのよー!

手作り猫ごはん奮闘記 > 手作り猫ごはん(冬) > 猫様方~っ!天然ぶりなのよー!

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り猫ごはん(冬)

猫様方~っ!天然ぶりなのよー!

猫はブリのにおいは好き。我が家のシニア猫ルキは、
ご飯を作っている最中から本当に首をながーくして待っています。
なのに!なぜか天然ブリはお好きではないようです。

近所のスーパーでは天然のブリは並ばないので、
宅配で冷凍の天然ブリを購入しています。高いのよー!
でも、ルキ様はスーパーの養殖物の方を好みます。

野菜は白菜と小松菜、しいたけ。
小松菜を一緒に入れると相変わらず緑に染まります(^^;)

ブリ11月


ルキさん、ほんの少し口をつけた程度でした。
成長期の少年猫キラが完食してくれました。
預かり猫テンチャはお見合いのためお泊りでした。

さて、ブリですが旬は冬です。脂肪ののった寒ブリは旨いっす!
知っての通り成長と共に呼び名の変わる出世魚です。
関東では「ワカシ」→「イナダ」→「ワラサ」→「ブリ」
関西では「ワカナ」→「ツバス」→「ハマチ」→「メジロ」→「ブリ」

ここで疑問。ハマチという呼び名は関東でも一般的ですね。
これは、昭和30年頃から関西の養殖ブリが盛んになり、
「ハマチ」が養殖ブリの代名詞のようになったからだといわれています。
現在では天然と養殖を区別するために、5キロ以上のハマチを「養殖ブリ」と呼びます。

ブリは今では天然ものは希少価値と言えます。
ブリは魚の中でも高タンパク質で、DHAの含有量もマグロのトロに次ぐほどです。
生活習慣病予防に良いとされています。
また、ビタミンやミネラルもバランスよく含まれています。

天然ブリの旬は11~12月頃ですが、養殖物は比較的手に入りやすいですね。
養殖物は抗生物質などの混じったエサを食べているので、薬が体内に残留してる心配があります。
できれば天然物を食べさせてあげたいですね。

るっちゃ~ん、天然ブリは高いのよー!
しっかり食べてねーっ!!

テンチャの預かり日記です。こちらもよろしくお願いします!
里親募集中の猫さんの預かり日記


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )

スポンサーサイト

<<鶏モモ肉と鶏レバー、猫大好き組み合わせ手作り猫ごはん奮闘記あれ!?完食!タラの手作り猫ご飯>>

<<鶏モモ肉と鶏レバー、猫大好き組み合わせ手作り猫ごはん奮闘記あれ!?完食!タラの手作り猫ご飯>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。