手作り猫ごはん奮闘記 > スポンサー広告 > 猫の味覚は侮れない(手作りごはん)

手作り猫ごはん奮闘記 > 今日の手作り猫ごはん > 猫の味覚は侮れない(手作りごはん)

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の手作り猫ごはん

猫の味覚は侮れない(手作りごはん)

猫ごはんを手作りする最大のメリットは、なんと言っても食材を把握できること。
キャットフードの場合、一応表示はされているけど
100%信用できるかというとちょっと疑問が残ります。
肉でも、どの部位を使っているかまでは書いてないし。

手作り猫ごはんを作るにあたって、もうひとつ安心できることは、
水分をしっかり摂ることができるという点は見逃せません。
元来、猫は水をガブガブ飲む生物ではないです。
ドライフードオンリーの場合は絶対的に水分不足です。
慢性的な水分不足は猫の体、特に腎臓に多大な負担をかけます。

できれば、手作りごはんではスープなど水分の多いご飯に慣れて欲しいと思ってますが、
なかなか上手くいきません。
特に瑠季は水分の多い食事は好みません。
でも、子猫のキラはスープをかけたごはんでも食べてくれます。

水分たっぷり鮭と豚肉のおじやです。
野菜はレンコン、オクラとシメジ。

鮭と豚

フードプロセッサーで撹拌。スープも多めに入れました。
いつもの
ワイルドアラスカン サーモンオイル
【天然果実酵素】フルーツザイム

鮭と豚2

今日の手作りごはんは猫にとってもいまいちだったようです(泣)
やっぱり鮭と豚の組み合わせはダメなのかしら・・・(汗)
でも、ボーイズは結局完食してくれました。
お腹空いてればとりあえず食べてくれるのでありがたいです。

テンチャの預かり日記です。こちらもよろしくお願いします!
里親募集中の猫さんの預かり日記


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )


スポンサーサイト

<<猫はやっぱりサンマ大好き手作り猫ごはん奮闘記天然物のブリにゃあ~♪>>

<<猫はやっぱりサンマ大好き手作り猫ごはん奮闘記天然物のブリにゃあ~♪>>

コメント

  • こんばんは。
  • 9.HARUKA
  • 2009年10月01日 |
  • ご訪問、
    遅れてしまい申し訳ありません。
    はるかです^^

    毎日、手作り食頑張ってるのですね♪
    今日の記事、とっても素晴らしいです。
    読みながら思わずうなづいてしまいました(笑)
    そうなんですよね、猫にとって
    水分を摂るっていうことはとっても大事なんですよね!
    腎臓への負担ももちろん、
    オスの場合泌尿器系の病気になる確立もかなり軽減されるそうです。
    なのでうちも鶏肉のゆで汁でも保存して猫ご飯にスープ代わりに入れたりしています♪
    嬉しそうにごくごく飲んでくれます。

  • [編集]
  • 手抜き手作りごはんですよ
  • 10.くるん
  • 2009年10月02日 |
  • いえいえ、毎日ではありません。
    1日1度は、と自分を奮い立たせております。でも、缶詰比率も高いです。
    無理のない範囲で、愛情のトッピングで頑張っております。
    水分は、やはり気になります。
    高齢猫の大多数が腎臓に疾患を持っているといわれていますが、
    老衰で天寿を全うして旅立つというのが本来の姿であると思います。
    それをかなえてあげたたいと、切に願う母です。
    スープを飲んでくれるなんて、すばらしいですね。
    我が家のニャンズは・・・。母頑張ります!


  • [編集]

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。