手作り猫ごはん奮闘記 > スポンサー広告 > 手作り猫ごはん、ドライフードonly猫さんの場合

手作り猫ごはん奮闘記 > 手作り猫ごはん以前の食事 > 手作り猫ごはん、ドライフードonly猫さんの場合

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り猫ごはん以前の食事

手作り猫ごはん、ドライフードonly猫さんの場合

様に手作りごはんを食べていただきたい!
というとき、それ以前の食事によって歩む道程がかなり違ってくると思います。
もちろん、好みの問題もあると思いますが。

まず、ドライフードだけだった子の場合、やはり手作り猫ごはんに移行するまで根気が必要かもしれません。

私がと暮らすようになった当初、今から17年ほど前ですが、
獣医さんや友さんはよく言っていました。

---はカリカリが好きな子が多い---

確かにロンはウェットフードよりドライフードを好みました。
人間の食事でいったら毎日シリアルをポリポリ食べているようなものです。
ちょっとゲンナリしてしまいますが、はなぜか好きです。
ロンは缶でもかつお風味は好きでしたが、マグロ主体でもささみが入っていたりするとあまり口をつけませんでした。
は舌がうるさい、とよく言いますが、それならなぜカリカリが好きな子が多いのかは謎です。
余程嗜好性良く作られているのでしょうか???

もうひとつカリカリ信仰を深めてしまうのが、ウェットタイプの多くが「一般食」であるのに対してドライフードは総合栄養食。
メーカーもウェットタイプを与えるときも総合栄養食であるカリカリを併用してください、と明記してあります。
それを読むと、缶だけでは心配になり、ついついドライフードを与えていればOK、という思考になります。

事実、私もそうでした。
ドライフードのほうが経済的にも・・・
ということもあるかもしれません。
余談ですが、特別療法食を食べてきた我が家の場合、それは当てはまらなかったです。

とにかく、ドライフードに慣れてしまったさまに
いきなり水分たっぷりのお食事を食べてもらうというのは一苦労です。
ちなみに、我が家で実践している手作り猫ごはんは
今のところ肉を含めた食材にすべて火を通していますし、
食事で水分をしっかり摂ってもらおうと思っているので
かなりゆるめの状態です。
瑠季が13歳という高齢という理由もあります。

ドライフードonlyだったさまは、まず好きなウェットフードを探すのが近道かもしれません。

ペットのぬくもり(ペットフードとサプリメントのお店)
スポンサーサイト

<<手作り猫ごはん移行期のウェットフード選び手作り猫ごはん奮闘記手作り猫ごはん以前の愛猫の食事>>

<<手作り猫ごはん移行期のウェットフード選び手作り猫ごはん奮闘記手作り猫ごはん以前の愛猫の食事>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。