手作り猫ごはん奮闘記 > スポンサー広告 > 手作り猫ごはん、今日はイワシです

手作り猫ごはん奮闘記 > 手作り猫ごはん4ヶ月目 > 手作り猫ごはん、今日はイワシです

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り猫ごはん4ヶ月目

手作り猫ごはん、今日はイワシです

猫は魚が好き♪でも、本来猫は肉食のはず。
猫が自分で海にもぐって魚を獲れるわけもなく(^^;)
これは日本をはじめ、お魚を好んで食べる国に住む猫様特有の現象か!?

まぁ、何はともあれ魚好きの猫は多いというのは周知の事実でありますな。
例にもれず我が家のニャンズも魚好きです。
日本で売っている猫缶は殆どがまぐろやかつおといった魚系です。
それを食べて育った瑠季が魚好きというのはうなずけますが、
生後4ヶ月のキラ坊もやはり魚好きです。
牛肉やラム肉より食いつき良いです。
ちなみにヒト科の3歳児も魚好きです。

イワシは処理も楽なため、たまに食卓に上ります。
イワシはカルシウムはもとより、ビタミンDの宝庫です。
イエローファットに気を付けつつ、青魚は週に1~2度のお目見えです。

2頭、1食分の材料
イワシ―大きめ1尾
かぼちゃ―2センチ角
小松菜―1~2枚
鶏レバー―少々

野菜はいつものように冷蔵庫にあるものです。
レバーは解凍してあったので一緒に入れてしまいました(^^;)

手作り猫ごはん材料いわし

全部一緒に煮てしまいました。(時間がなかったので)
冷めたらミルサーで煮汁ごと撹拌。
今日もペースト状になってしまいました(汗)
イワシの量が少なかったので、キャットフードをトッピング。
酵素のサプリメントだけ混ぜ込みました。
【天然果実酵素】フルーツザイム

猫の手作りごはんイワシsep

キラ(生後4ヶ月の育ち盛り)はアボキャット キトン&アダルト フィッシュ缶
瑠季(腎疾患持ちのシニア猫)は【食事療法食】フィッシュテイスト【RENAL With FISH】

残った中骨は、人間用に手開きした分も含めてふりかけにしました。

イワシの中骨

150度のオーブンで15~20分、カリカリになったらミルサーなどで粉末にします。
3尾分だとちょっと少なかったです(^^;)

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )


スポンサーサイト

<<鶏肉考察、猫の手作りごはん手作り猫ごはん奮闘記猫ごはん、タラもムースにしてみました>>

<<鶏肉考察、猫の手作りごはん手作り猫ごはん奮闘記猫ごはん、タラもムースにしてみました>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。