手作り猫ごはん奮闘記 > スポンサー広告 > 腎臓疾患猫の手作り食への移行期

手作り猫ごはん奮闘記 > 手作り猫ごはん2ヶ月目 > 腎臓疾患猫の手作り食への移行期

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り猫ごはん2ヶ月目

腎臓疾患猫の手作り食への移行期

の手作り食、健康な猫さんなら移行期もそれほど神経質にならず、
気長~にさんが食してくれるようになるまで待ってもいられます。
が、愛瑠季は13歳、肥満&腎臓疾患というトリプルパンチ。

なかなか食べてくれない手作り猫ごはん缶をトッピング、
もしく混ぜ混ぜする日々が続いています。

腎臓病は食事管理が大事!
これは今では知られたことですね。
獣医さんでも特別療法食を奨められました。
ヒルズのk/d、ロイヤルカナンなど。

それまでも肥満ということでヒルズのw/dのドライフードを5年間食べてきましたが、
こちらはウェットフードは食べてくれませんでした。

k/d缶は久々のウェットフードと言うことで食べてくれますが、
それでも毎食毎食では飽きも来ます。
それに、腎不全で亡くなったロンのために購入しておいたk/d缶は、
本猫は殆ど食べず、残った20缶以上を瑠季が食べつくしました。
そろそろ飽きてきて、以前ほど食いつきが良くない日々が・・・。

で、アズミラやヤラーなど比較的安心できるメーカーのキャットフードをトッピングしてきました。

手作り猫ごはん、まずは猫缶トッピング

が、やはりここにきて腎臓が心配。
体型もまったく変わらず肥満なので、たんぱく質
それよりカロリーが多いのではないかと危惧しています。

腎臓疾患の猫ちゃんの場合、食べてくれるのならやはり
腎臓サポート用のキャットフードを推奨します。

比較的手に入りやすいのは
ヒルズ食事療法食k/d缶です。大抵の獣医さんで扱っていると思います。
瑠季がお世話になっている動物病院でもこちらを奨められました。
あと、【食事療法食】フィッシュテイスト【RENAL With FISH】←ロイヤルカナンです
こちらも獣医さんオススメですね。

最近ではネットでけっこう処方食が手に入りやすくなっていますね。

ANIMONDA(アニモンダ)腎臓ケア(低リン)猫用

【猫用療法食】アイムス猫 腎臓アシスト

療法食 シェリング・プラウ 猫 スペシフィック 腎臓用

療養食であろうと、やはり単一メーカーの物をずっと食べているのは不安です。
有名メーカーでもリコール問題がありましたから。
愛猫の健康を守るのは飼い主(親!)の務めです。

そんな強気なことを言いながら、
るっちゃん、お母さん間違ってないかなー???
とおっかなびっくり手作り猫ごはんに挑戦中の不甲斐ないママです。


人気ブログランキングへ←ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )
スポンサーサイト

<<仔猫、初めての手作り猫ごはん手作り猫ごはん奮闘記手作り猫ごはん-お誕生日なのに・・・>>

<<仔猫、初めての手作り猫ごはん手作り猫ごはん奮闘記手作り猫ごはん-お誕生日なのに・・・>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。