手作り猫ごはん奮闘記 > スポンサー広告 > 手作り猫ごはん、まずは猫缶トッピング

手作り猫ごはん奮闘記 > 手作り猫ごはん2ヶ月目 > 手作り猫ごはん、まずは猫缶トッピング

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り猫ごはん2ヶ月目

手作り猫ごはん、まずは猫缶トッピング

手作り猫ごはんに挑戦して2ヶ月目。
市販のキャットフードオンリーではなく、野菜が混ざっていたり、
肉やお魚のタンパク源と野菜のスープに猫缶を混ぜ込んだものをなんとか食してくれるようになりました。
でも、比率はまだまだ50/50。

そろそろ猫缶比率をだんだん下げていく頃かな、と思い
手作り食の上に大さじ1程度(山盛りだけど^^;)の
猫缶トッピングを試みました。

瑠季さん、器用に猫缶だけお口でくわえ、お皿の横にポトン。
落ちた猫缶だけを食べます。
トッピングの猫缶がなくなると母の顔をじーっと見て、
「無くなりました」
と言わんばかり。

お皿には殆ど手付かずの手作り猫ごはん

この時は、フレーク状の猫缶をトッピングしてしまったのが敗因でした。
翌日は、しっとりゆるめの猫缶をトッピング。
くわえようとしてもペチョッとして上手く運べません。
仕方がないので、舌でなめ取るようにして食べ始めました。

すると、すくっていく度に中央に置いた猫缶が崩れて行き、
水分たっぷりの手作りごはんと段々混ざっていきます。
その時は、瑠季の比較的好きな鶏肉がメインだったので、
なんとなく腑に落ちない顔をしながらも、かなりの手作りごはんを口にしました。

こんな感じでとろとろスープごはんの中央部分に
これもまたちょいと緩めの猫缶を浮かべる作戦が続きました。
また、手作り食の場合どうしてもお水加減がそのときによって違います。
まったくのスープ状になってしまったらさすがに食べてくれません。
そんなとき、猫缶を少しずつ混ぜ込むことによってグズグズ度を調整したりします。

ちなみに、野菜をかぼちゃやじゃがいもを使うと、比較的ねっとりペースト状になりますが、
同じ野菜ばかり使うわけにはいきません。

瑠季さんお気に入りの猫缶はこちら。
アズミラ オーシャンフィッシュ

一応食べてくれるのが
アズミラ ビーフ&チキン

まったく口をつけなかったのが
アズミラ ラム&バーレイ

やっぱり瑠季はお魚系、お肉はチキンが好き、
というのは確かなようです。

その他は
ナチュラルバランスのチキンやサーモン、フィッシュベースも好きです。

その他おすすめは
イノーバ

だいたいこれらを順番にトッピングしています。
残った猫缶の保存は別容器に入れて冷蔵庫へ。

手作り食部分をあまり食べないからといって猫缶比率をどんどん上げていくと元の木阿弥、
お腹空くだろうなー、と思いながらもぐっと我慢。(どっちが?)

日中、おやつ代わりにカリカリを少量与えています。
そのときは、手の平から食べます。
母的に、

これはね、あくまで「お・や・つ」なのよー。

というのを分からせるのが狙いだけど
当の瑠季はわかってるんだかわかっていないんだか。

あっという間に食べ切って、「もうないのかにゃ?」
という顔で母を見ます。

クリクリの可愛い目で見つめられたら、ついついおかわりをあげてしまう甘甘ママです。
スポンサーサイト

<<猫に手作りごはん(青菜入りペースト)手作り猫ごはん奮闘記猫ごはん、猫さんの好きな水分量は?>>

<<猫に手作りごはん(青菜入りペースト)手作り猫ごはん奮闘記猫ごはん、猫さんの好きな水分量は?>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。