手作り猫ごはん奮闘記 > スポンサー広告 > ふやかしたカリカリってどうよ?

手作り猫ごはん奮闘記 > コラム > ふやかしたカリカリってどうよ?

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム

ふやかしたカリカリってどうよ?

猫様は腎臓が弱い。というより、解毒能力が低いと言った方が良いかもしれません。
だから犬君に比べて化学物質にはとっても弱いです。
化学物質だけではなく、自然界に存在する草花でもNGのことも少なくありません。
アロマやハーブも、猫さんにとっては害のあることがあるので
十分気をつけたいですね。

シニア猫の多くは腎臓に何かしらのトラブルを抱えていると言います。
例にもれず、我が家のルキさん13歳も慢性腎不全と診断されています。
去年虹の橋の住民になったロンも、腎不全から来る尿毒症で命を落としました。

腎臓病になったら、タンパク質やリンを抑えた食事に切り替えるのがセオリーです。
でも、まずは元来弱い腎臓を労わる食事を、若いときから考えることはとっても大事です。

そのためには、食事をドライフードオンリーから、水分量の多いウェットフードに切り替える、
または比率を多くするのが先決です。
ただ、一般的に売られている猫缶は殆どが一般食で、
栄養的に考えると不安ですね。
総合栄養食の猫缶もありますけど、種類が少ないし、
プレミアムフードとなると高い!

そこで、ドライフードの比率が高くても
そのドライフードをふやかして水分も一緒に摂っていただくのも一つの手です。
できればシジミ汁や味付けする前のスープで。

手作りごはんと猫缶の比率6対4くらいの我が家の猫ズですが、
ウェット系(手作りプラス猫缶)のあとに、
カリカリを欲しがります。
最近はそのときも煮汁をかけるようにしています。
少年猫キラと預かり猫ごまだれはそれでもOKです。
しっかし!ルキ様は少しでも湿ったカリカリは口をつけてくれません(泣)

さて、今日の猫ごはんはイワシです。
5尾350円、下処理済。
3尾はヒトがいただきました。味噌煮にしましたが、
ちょっと失敗(汗)

野菜はブロッコリーと小松菜です。
マグロの刺身が少し残っていたので一緒に煮ました。
少年猫たちは手作りごはんオンリーで食べてくれました。
ルキ様は・・・ヒルズ食事療法食k/d缶を混ぜました。


マグロ入りいわしの猫ごはん

預かり猫ごまだれ君の預かり日記です。こちらもよろしくお願いします!
里親募集中の猫さんの預かり日記

★管理人の別サイト:ニャンズの日常ブログ★
やさしい暮らし~ねことお昼寝~

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )


スポンサーサイト

<<温度が決め手(てづくり猫ごはん)手作り猫ごはん奮闘記異物食い!>>

<<温度が決め手(てづくり猫ごはん)手作り猫ごはん奮闘記異物食い!>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。