スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り猫ごはん(冬)

手作り猫ごはん(ブリ)

我が家のお姫様、御歳13才のルキ様は慢性腎不全です。
状態は、腎臓の約半分程度が機能している・・・というレベルです。
でも、それも8ヶ月も前の検査結果なので今はわかりません。
定期的に検査をしなければならないと思ってはいますが、
とにかく怖がりでびびり~にゃん。
特に家の外は大大大キライ!
引越しのときも車中、ずーーーっと泣き喚いて声が出なくなるほどでした。
新しい家に着いてからもしばらくはお風呂場やら家具の後ろに篭城生活を送りました。

腎臓にはストレスが大敵です。
ロンの死、その後やってきた新参者は大キライ!(汗)
それに加えて病院で押さえつけられて検査検査では、
寿命が一気に縮むんじゃないかと心配です。

現在はキャットフードは腎臓食に切り替えているし、
ひどい脱水症状もみられないので
病院は見送っている状態です。
急性の病気ではないので、診断がついても食事に気をつけるとか、
脱水を起こしていれば補液をするとかしか対処できませんしね。
吸着剤もあるので、たまに飲ませています。

腎臓疾患の子の療法食ですが、ヒルズやロイヤルカナン
スペシフィックアイムスなど
取り混ぜて与えています。
手作りと猫缶半々くらいの割合です。
もちろん手作りごはんもリンを抑えた食材を選ぶようにしています。

初めて【療】ヒルズk/d 粗挽きチキン入りを買ってみました。
今まではプレーンタイプだけだったのですが、なんとなーく。
ルキ様の食いつきは特に変わらず、でしたが
プレーンタイプより柔らかめなので食べやすそうでした。

そういえば、猫砂やプレミアム食でいつもお世話になっている「快適ねこ生活」さんでも、
ヒルズの療法食を扱うようになりました。
今までは、本間アニマルメディカルサプライで購入していたのですが、
療法食以外のものと一緒に注文できるので便利になりました。

さて、今日の手作り猫ごはんはブリです。
野菜は里芋とレンコン、ワカメも少し。
それに酵素【天然果実酵素】フルーツザイムとオイルをトッピング。
オイルはごま油。

猫缶トッピング無しで食べてくれたのは預かり猫のごまだれ君だけでした。
でも、ルキはk/d、キラはアイシア金缶ミニかつおを混ぜたらよく食べてくれました。


ブリと里芋、れんこん

預かり猫ごまだれ君の預かり日記です。こちらもよろしくお願いします!
里親募集中の猫さんの預かり日記

★管理人の別サイト:ニャンズの日常ブログ★
やさしい暮らし~ねことお昼寝~

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )


スポンサーサイト

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。