スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り猫ごはん初めの一歩

猫ごはん、猫さんの好きな水分量は?

手作り猫ごはんに挑戦して1ヶ月目は、
とにかく愛猫瑠季の好む水分量を見極める期間でした。
野菜入りスープのグズグズ度、ですな。

なので、食材はあまりいろいろなものに挑戦しないで
比較的腎臓に良さそうで(負担がかからなそうで)、
本にゃんの好きな食材にしました。

瑠季の好きなお肉&魚
★鶏肉
★サケ(生サケをボイルまたは焼いてほぐす)
★サンマ(新サンマは高い!)
☆イワシ(ミンチは×)
☆ブリ

あとは、ヒトの食卓に上るカマスも出番あり。
魚系は好むのですが、(というより「肉」は鶏以外食べない)
困ったのがタラがお好きではないこと。
低タンパクだし、冬には大活躍するお魚さんですから食べて欲しいです。
タラは、茹でるとまったくNG。見向きもしません。
焼いてほぐしたものは多少口をつけてくれます。

まぁ、こんな風にダメだと思っていた食材も
煮たり焼いたりと、いつもと違う調理法であれば食してくれることもあるということが分かっただけでもめっけもんです。
ポジティブでしょお~。じゃないとやってられませんからね

で、好みの水分量を知るということですが、
これがなかなか難しいです。
同じ食材で試していけばいいのですけど、
瑠季の場合は腎臓に負担をかけたくないのと、
多少アレルギーのけがあるので、毎日同じタンパク源は避けたかったので時間がかかりました。

瑠季の場合、あまりグズグズの、いかにもスープ!
というのは好きではないようです。
はっきりいって「キライ」です。
確かに、人間でもスープだけでお腹を満たせといわれたら嫌ですわ。

ペースト状より、きもーちゆるいくらいの水分量はOKです。
猫缶でいうと、高齢猫用に多いタイプ。
おじや、という感じかな。

猫様によって、食べ方が違いますね。
舌ですくうように食べるのが好きな子と、
ガブガブとかじるように食する子。
瑠季はすくい食べ派なので、割と緩めでも大丈夫な気がします。
若いにゃんこでガフガフ派の子は
もっと水分が少ないごはんを好むのかもしれませんね。
でも、きちんと食事から水分を取ってもらうのも目的ですから悩むところですね。

ギリギリ食べてくれる「大目の水分量」を是非探ってください。
スポンサーサイト

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。