手作り猫ごはん奮闘記 > コラム

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラム

タラからセシウム

福島第一原発の事故からもうそろそろ2年が経とうとしています。
まだ収束なんていう状態とはほど遠いという声もネットでは普通に聞こえてきます。
でも、リアル生活の中では
もうあまり震災も、原発事故の話題も聞かなくなりました。

まだなのに・・・


ところで、福一原発から大量の放射能を含んだ汚染水が太平洋に流れ出ています。
東電も発表していますし、政府も認めていますね。

で、魚の汚染は?
ということなのですが、

農水省 水産物の放射性物質調査の結果について

こちらで確認すると


出てるもんには出てる

ってことです。
他のネット情報でも北海道のタラもセシウムが検出されているとありました。

困った

消化も良く、シニア猫るっちゃんや
胃腸虚弱の小僧キラの手づくりごはんの強い見方だったのに。

さて、今日も食材選びにスーパー行って来ます。

★管理人の別サイト:ニャンズの日常ブログ★
やさしい暮らし~ねことお昼寝~

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )


スポンサーサイト

コラム

夏は手づくり率下がります

えーっと、ずいぶんと更新が滞ってしまいました。
その間ニャンズごはんの手づくり率はかなり低かったです。

あいも変わらず食べ戻しの多いキラに
少しでも消化の良い物を、と最近多く登場していたタラですが、
最近北海道産でもセシウムが検出されることが多くなりました。
なので、買うのを躊躇っております。

最近の白身魚はもっぱら生協で購入する九州産のサワラなど。
んー、でもあまり食いつきは良くないです。
もともと手づくりを比較的よく食べてくれるルキも
夏場はあまり食べてくれなくなります。
仕方がないので猫缶とカリカリだけの食事が多くなってしまいます。

猫缶にしても、キラが消化不良を起こす銘柄のものは避けるので
だいたい固定されてしまいます。
吐くと分かってるんだったら食べなければよいと思うのですが
それはニャンコには通じないようです。
アイシアの金缶もダメになってきました。
マグロがダメなのかなぁ?
でも、カツオの猫缶はまったく口をつけないので困ったものです。

さあ、そろそろ母も頑張って手づくり比率を上げていかなくちゃ!

ところで、以前記事にしたブッチのフードの続編です。
記事→ナチュラルフード「ブッチ」に挑戦

その時猫用のジンジャートムを挑戦!と書いていました。
数ヶ月前、購入して試してみました。



結果は・・・
惨敗ですorz

カリカリラブのすあまは最初からムリだと思っていましたが、
ウェット好きなルキまで一口も口をつけてくれませんでした。
やっぱり香りがダメだったのかしら?

次回は購入するかどうか悩むところです。
もう一度こちらを買ってみようかな。




2012/08/20

☆----------☆----------☆----------☆----------

★管理人の別サイト:ニャンズの日常ブログ★
やさしい暮らし~ねことお昼寝~

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )

コラム

良くなったりぶり返したり

我が家のキラ坊。
しばらく吐かないな、と思ったら
またまた大量にリバースしてます。

大抵朝。
食後すぐのこともあるし、1時間くらい経ってからの時もあります。
しばらく経ってから吐き戻す時は
水分も含まれているからか、
ものすっごい量でびっくりします。
これを見る限り、単に食べ過ぎて吐いているだけのように感じられますよ。
実際、この吐き癖は異物食いの可能性がかなり高いと診断されましたが。
それでも、やはり心配です。

で、胃腸の働き自体に問題が無いのだったら
あまり関係もなさそうなんですが、
親心として負担がかからなそうな白身のお魚をチョイスすることが多くなります。

鯛や平目はそうそう買えないので
やっぱり出番の多くなるのはタラですね。

あ!でも毎日タラばっかりではないですよ。
画像を撮る時がなぜかタラが多いだけです。


たら

茹で人参です。
最近は細かくカットしてから魚と一緒に煮るようにしています。
茹でてからつぶしたりカットしたりするより
私的にはその方が楽です。

たら

金缶まぐろを混ぜました。

金缶もたまーに吐きます。
完璧な缶詰はありませんね。
ま、手づくりだけでも吐くときは吐くんですけどね。

2012/6/25


☆----------☆----------☆----------☆----------

★管理人の別サイト:ニャンズの日常ブログ★
やさしい暮らし~ねことお昼寝~

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )

コラム

あらためて思うこと

今回、慢性腎不全と肝機能低下で食事を全く摂らなくなってしまった15才のルキを見ていて
改めて食餌に関して思うことがあります。

とりあえず何でも食べるようにしておこう。
何でも、という意味は
ドライフードやウェットフードといったいわゆるペットフードだけでなく、
煮た魚や焼いた魚、または肉など
これらもごはんだと認識してほしいということ。

るきは小さい頃からどちらかというと
・・・かなり爆食娘で
猫缶も、ドライも、お魚など人間の食卓に並ぶものもみんな好きです。
今回も、強制給餌を続けながら
ペースト状のウェットフードや魚を焼いてにおいの強いものを鼻先に持って行きました。
最初はそれでもまったく口をつけなかったのですが
ある日いわしを焼いたものをパクパク食べ始めました。
もともと焼き魚は大好きなので
食欲が戻ったのかもしれません。
生きる力が戻ったという感じでした。

16才で亡くなったロンは、
もともとごはんより遊び、甘えるのが大好きな子で
猫缶をよそっても、最初は美味しそうに食べるのですが
横で食べているルキをチラチラ見て、
かならず少し残していました。
毎食です。
きっとルキに残してあげていたんだと思います。

それまで我が家は夕ごはんだけ猫缶で、日中はドライフードでした。
仕事から帰ると2匹がニャーニャーと鳴きながらごはんの催促。
パカンと猫缶を開けるのがちょっとしたイベントになっていました。
その期待感を私と2匹で楽しんでもいました。

ところが、ルキが8歳の時高脂血しょうといわれ、
食事は処方食のドライだけにするよう獣医さんに勧められ
以後健康の為に猫缶をやめました。
今となってはそれはとても後悔しています。

ルキは思ったほど痩せず、
もともとお水をあまり飲まないロンは結局腎不全になってしまいました。
それだけが原因だとは思いませんが、
あの1日1回のウェット食を続けていればもう少し腎臓に負担がかかるのを防げたと思っています。

ロンは慢性腎不全から尿毒症になって死んだのですが、
ドライしか好まなかったので、少し食欲が戻っても
ウェットはほとんど口をつけず、カリカリを食べたがりました。
でも、弱った胃腸にドライフードは消化しきれず
結局ほぼ強制給餌で持たせている状態でした。

猫と暮らす上で、人間の食べ物を欲しがらないようにしつけるとか言いますが、
私は反対です。
焼き魚やお刺身が食卓に上がっていれば
美味しそうだなー、食べたいなー
と興味を示すのが普通の猫ではないでしょうか。

猫は人間と違って、
体力付けるために食べようとか、
美味しくないものでも健康の為だから食べよう
なんて思いません。

美味しそうだな、と思う本能を残しておかないと
いざ病気になった時にそれこそドライフードしか好まないと大変です。

ロンを荼毘に臥すとき、好きだった食べ物を入れてあげようと思ったのですが、
何が好きだったのか分かりませんでした。
カリカリと・・・唯一キッチンで頂戴頂戴していたかつおぶしを入れました。

2012/4/24

☆----------☆----------☆----------☆----------

★管理人の別サイト:ニャンズの日常ブログ★
やさしい暮らし~ねことお昼寝~

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )

コラム

原因不明の嘔吐癖?

1/16にブログアップしてから4ヶ月以上も放置してしまった(^^;)
その間、かなりの変化があった我が家。

ニャンズの体調も大きな波が2回。
1月に嘔吐で心配したキラ坊は検査をした結果、
誤飲?異物食い?
というかんじではっきりとした原因がわからず。

最初はリンパ腫!なんていう可能性もあるとか言われ、
おおいに焦ったのだけどそれは一応ないだろうとの所見でほっ。
それでも今も2~3日に1回は吐く。
吐くときはかなり大量で、食後すぐに食べたものぜーんぶ、という量。
様子を見ながら一度に食べる量をコントロールするしかないのだろうけど、
我が家には食事療法の必要なシニアのるっちゃんと、
とにかくチョコチョコ食い、カリカリオンリー喰いの気難し屋のすあまさんがいるので
それもなかなかできない。

で、気を抜くと「ぼえぇぇぇーーっ!」
と大量にばら撒かれる始末。

そしてるきは3月に体調をがくっと崩し、
かなりやばい状態に。
このまま死んじゃうんじゃないかと本気で心配したほど。

その間の食事についてはかなりいい加減だったわ。
というより、とにかく何でもいいから自分で食べて!
と猫缶いろいろ買い揃えて・・・。

何が良かったのか、今は自分で食べてくれるようになって
これまた一安心。

そして一番の変化は引越し。
東京から愛知へ。
猫にとってはかなりのストレスだったと思うけど
みんなで頑張って行こう!

キャットフード率が90%くらいまで上がってしまった2、3月。
それを取り返すべく奮闘中の我が家です。

2012/4/23

☆----------☆----------☆----------☆----------

★管理人の別サイト:ニャンズの日常ブログ★
やさしい暮らし~ねことお昼寝~

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 猫ブログへ
↑ポチッと応援お願いしますm(._.)m

blogram投票ボタン←ついでにこちらもm(゚- ゚ )

プロフィール

くるんママ

Author:くるんママ
愛猫瑠季(16歳♀)の健康管理のため、手作り猫ごはんに挑戦しています。腎疾患が発覚したけど、元気に長生きしようね♪現在は4歳の小僧とツンデレお姫の3匹の手づくりごはんに奮闘中!

食材にも気をつけたい

自然派ペット用品

処方食・サプリ

最新記事

カテゴリ

リンク

最新コメント

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。